clover-kのブログ

タイが好き。タイ衣装が好き。ハンドメイドが好き。天然石も好き。そんなことを綴っていきます。

⑫のら猫えんちゃんばんちゃん日記

この日記の始まりはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.clover-k2017.com

8月23日(金)〜25日(日)

 

私は、まねきBOO。

かずチンと恵子ちゃんからは隣のおばちゃんって呼ばれてる。

私はものすごく猫が大好き。

私から猫を取ったら何も残らないくらい大好きなの。

昔、10匹以上のニャンコと一緒に暮らしたことがある。

ニャンコにもいろいろな性格があって、見てると飽きないわ。

見てるだけじゃないけど。

私は、必ず触りたくなる。

だから私に触れないニャンコは居ないわ。

どんなに小さな鳴き声も聞き逃す事は無いわ。

だから迷子になってる生まれたての子猫のか弱い声でもすぐにわかっちゃうの。

それで、一目そんな子猫を見ちゃうと、もういけないわ。

たちまち連れて帰ってしまうの。

まあ、飼えるニャンコの数も限られてくるから、貰い手を探してあげるの。

どうして私が登場したのかとびっくりしたでしょ?

恵子ちゃんとかずチンが岡山の実家に帰らなきゃならなかったので、

私にえんとばんの様子を見て欲しいって頼まれたのよ。

本当は、えんだけだったら自分の家に連れて行って

面倒見ようと思ってたんだけど、母親のばんも居るから、

連れて行くのは無理なんで、私がこの家の鍵を預かって、

1日3回くらい様子を見に来ることになったの。

 

私の家にも、くまちゃんって言うオスのニャンコがいるから

少し不都合なのよね。

まあ、バンが外に出たがらなきゃ連れて行ってもいいんだけど、

今はまだ無理ね。

実は、ばんちゃんは最初、家にご飯をもらいに来てたの。

ばんちゃんがまだ小さい頃、

お腹を空かせて小さな声でニャーニャー鳴いてるニャンコがいたの。

すごく痩せ細ったニャンコで顔がすごく小さかったから、

チビって名付けたんだけど、この家のニャンコになったら

ばんちゃんって名前が変わっちゃったわ。

で、ものすごくお腹を空かせていたんだろうね。

ご飯をあげたらすごい勢いで食べるじゃないの。

「お腹空いてたんだね。可哀想だね。

またお腹空いたら食べに来てもいいよ。」

 

そして、すぐに家に入れるように網戸の一部分を切っておいたのさ。

お腹が空いたら家にご飯を食べに来るようになったのよ。

その時、家には、雄のニャンコのくまちゃんがいたから、

一緒に食事させてたんだよ。

 

2年ほどして、なんだかお腹が大きくなって来てる感じで、

もしかして、妊娠しちゃったかなって思ってたら、

どんどんお腹が大きくなっていって、

何日かご飯をもらいに来ない日が続いたのよ。

あ、生まれたかなって思ってたら、チビ、

トコトコとご飯をもらいに来たの。

 

それで子猫が気になって

「お前だけ来ないで、子供連れておいで」って言ったのよ。

そうしたら、次の日、小さなニャンコを1匹だけ連れてきたんだよ。

でも、溝を飛び越えて行かないと無理だから

小さなニャンコも歩けるように橋を渡してあげたの。

そこを伝ってやってきたんだけど、窓の隙間と道にはすごい段差があるから、

抱きかかえて、お部屋に入れてあげたの。

そのうち、自分でも来れるように板を置いたのさ。

最初にチビの子猫を抱いた時、片手くらいの小ささだったの。

それで、「あれ、チビよ、一匹だけかい?後の子達は、

カラスにやられたんだね。」ってチビに喋ったんだよ。

 

そんな事があって、少ししてから私の家にチビと子猫が

めっきり来なくなって、心配してたら、

この家にご飯をもらいに来るようになってる事を知ったの。

最初はチビも子猫ものら猫だったから、トイレは私の家の畑だったの。

ニャンコのおしっこは強烈よ。

植えてる植物が全部ダメになっちゃうんだから。

困るんだけど、ニャンコもおしっこやうんこをした後は、

砂をかけなきゃならないものだから、やっぱり柔らかい土って言ったら、

畑とかになっちゃうのね。

仕方ないから、網をして、入れないようにするんだけど、

子猫は隙間から入れるもんだからそこでしてたわ。

 

今は、この家のトイレでやることを覚えたし、

絶対に出さないようにしてくれてるから、その面では安心なんだけどね。

 

えんなんだけどね、もしかして家のくまちゃんとばんの

子なんじゃないかと思ってるの。

 

くまちゃんはこのニャンコなの。

f:id:kurouver-k:20191025190241j:image

 

くまちゃん、外に出たがるので、なるべく出さないようにしてたんだけど、

ばんちゃんが自由に出入り出来るようにしてたから、

やっぱりくまちゃんも自由に出入り出来るのよね。

 

どうしてそう思うのかって言ったら、えんは、くまちゃんそっくりなのよ。

えんは、この子でしょ。

f:id:kurouver-k:20191025190709j:image

それに、チビが子猫を連れてきて一緒にご飯を食べてる時も、

えんが来たのに怒らないで、一緒に遊んでるのよね。

なんだか不思議だなって思ってたんだけど、

あ、そういうことなのかなって思ってたの。

確証は無いんだけどね。

じゃあ一緒に家の子たちになるかって思って、

頑張って外に出さないようにした事があるんだけど、

チビは根っからののら猫だから無理だったのよ。

そうしたら、この家のかずチンと恵子ちゃんが

飼うって言ってくれて本当に嬉しかったわ。

 

最初は無理だって思ってだんだけど。

でも、まだまだばんは外に出たがるから、家に入る時は緊張するわ。

 

鍵を預かってるんだけど、玄関からそっと覗いて、

ばんとえんがそこにいないか確かめて、そっと入るの。

 

そして、食事の用意をして、お水を替えて、トイレの掃除をして、

それを1日3回くらいしてたわ。

えんとばんもわりと大人しくなってたわ。

必ず、ばんとえんを触って帰るの。

でもいない時は、きっと2階で寝てるのね。

丸3日ばんとえんに触れ合えて嬉しかったわ。

でも、出入りがビクビクもんだったわ。

 

 

パート⑬はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

www.clover-k2017.com