clover-kのブログ

タイが好き。タイ衣装が好き。ハンドメイドが好き。天然石も好き。そんなことを綴っていきます。

Sala Sukjai-Bang Pu (バンプー)のレストランとサムッ・プラーカーン・クロコダイルファーム-タイの旅(2011年10月)パート11

(2019.3.7更新)

 

この旅ブログの始まりは

    ↓ ↓ ↓

kurouver-k.hatenablog.com

 

 

 

 登場人物:私・かず(親友)・きんかんさん(友人)・高橋さん(アクセスTツアーの社長)

 

1バーツ=2.6円

(2011年この時のレートで計算しています。)

(注釈:2011年10月タイ全域で大洪水がおこり、日本でも寄付金募集されてました。

   この記事は2011年11月20日に書かれたものです。)

  

 

 

1 Sala Sukjai-Bang Pu (バンプー)のレストラン

 

Sala Sukjai 

( バンプーリゾートから橋を渡ったところ)

www.google.com

 

バンプーリソートの情報

営業時間:6時~20時

料金:無料

住所:164 Moo 2 ,Tambon Bangpoo, Sukhumvit Rd, Amphur Muang, Samutprakarn 10280

アクセス: チャトチャック市場から冷房車145で終点のサムットプラカーン市内で下車、そこからタクシーで約25分

  

 

エラワン象博物館を出発して、

アクセスTツアーの高橋さんが連れて行ってくれた、昼食会場は、

タイの海上自衛隊基地の中にありました。

ガイドさんなしで、車だけ借りて来てたら絶対来れなかったところ。

っていうか、こんなところ知らないですもんね。

f:id:kurouver-k:20190306091237j:plain

海上自衛隊の中にはこんな乗り物で移動。
この車、トゥクトゥクの2座席タイプ。

 

f:id:kurouver-k:20190306091312j:plain

橋を渡って進みます。

着きました。

 

f:id:kurouver-k:20190306091454j:plainf:id:kurouver-k:20190306091513j:plainf:id:kurouver-k:20190306091609j:plain


この中にレストランがありました

Bang Pu (バンプーレストラン)


建物に入ってすぐにこんなセットが・・・

きっと写真を写していたらチップって言われるかな???って思ってたけど、
誰も、近寄ってこなかった。



 


みんな平等に写真撮影

 

f:id:kurouver-k:20190306092645j:plain

レストランですの印???

f:id:kurouver-k:20190306092725j:plain

こんな広っぱをどんどんと奥へ進んでいくと。

f:id:kurouver-k:20190306092739j:plain

着きました。ザ・食堂です。

家族連れとか、団体さんとか、いろいろな方が食事をしてました。

f:id:kurouver-k:20190306092931j:plain

これ、天井なんですが、何か見えます。

なんと、スズメが天井の奥の方に巣を作ってて、食堂を飛び回ってました。

お客さんのおとした食べかすを拾っては巣に持ち帰って、

なんとも面白い光景でした。

食堂の方も平然として、巣の退治を考える事もなく、

お互いに生活してる姿勢がタイらしいなって感じて、心がほんわかした瞬間です。

まあ、確かに糞が降ってきたら嫌だなって、ふとは思いましたがね・・・

 

f:id:kurouver-k:20190306093135j:plain

 

海沿いのレストラン。

きんかんさん、なりきり沓子(とうこ)やってみた。
今回タイに行く前に「サヨナライツカ」のDVDきんかんさんが借りて
私達も見せてもらったんだけど。
その帽子風のをかぶっての撮影です。

 

お昼だけど、ビールとコーラで乾杯

f:id:kurouver-k:20190306093301j:plain

やっぱりチャーハン(カニの)

f:id:kurouver-k:20190306093352j:plain

ここでも、ファックメェオ~~~ありましたよ。

f:id:kurouver-k:20190306093436j:plain

このエビもぷりぷりして美味しかった~~

f:id:kurouver-k:20190306093510j:plain

このイカはまあまあかな???

塩振って焼いててくれてたら少し良かったかも。

まだ、タイのつけだれの味に慣れない私達なのでした。

昼食チップ込みで880バーツ(=2300円)

 

 

 

2サムッ・プラーカーン・クロコダイルファーム

 

 

 

 その後、ぜひとも象さんに乗ってみたいとの、きんかんさんのリクエストで、

 

 

サムッ・プラーカーン・クロコダイルファーム

 住所:Old Sukhumvit Highway | Samut Prakan, Bangkok, Thailand

公式ホームページ(英語)

 

 

f:id:kurouver-k:20190306093735j:plain

ここ、私達初めてでした。
ワニ園は以前2回ほど行きましたが、こことは違う所。

そのワニ園、入場料がグンと上がったみたいで、

日本のツアーも使わなくなってきたとか。

以前は350バーツだったんだけど、今は500バーツになったとか・・・
で、こちらのワニ園に行きました。

ここ、入場料は1人350バーツ(=900円)です。

f:id:kurouver-k:20190306093834j:plain

f:id:kurouver-k:20190306093850j:plain

いきなり恐竜がお出迎えしてくれてました。

 

f:id:kurouver-k:20190306093945j:plainf:id:kurouver-k:20190306093956j:plain

ホワイトタイガーと写真を撮ろうって言うコーナー

f:id:kurouver-k:20190306094045j:plain


 ずいぶんご機嫌が悪くて、イライラしてました。

でも、記念って言う事で、ネコ好きのきんかんさんチャレンジ

でも、ホワイトタイガー、すごくご機嫌斜めで、いう事を聞いてくれなくて

しまいにきんかんさん怖くて逃げちゃった。

最後に写真受け取って帰ったんだけど、結構いい写真になってました。     

 

f:id:kurouver-k:20190306094210j:plain

このかわい子ちゃんとも写真撮れます。

 

f:id:kurouver-k:20190306094337j:plainf:id:kurouver-k:20190306094349j:plainf:id:kurouver-k:20190306094402j:plain

f:id:kurouver-k:20190306094417j:plain
トラを見学したり・・・


時間が来たので、ワニショーの会場へ

f:id:kurouver-k:20190306094635j:plainf:id:kurouver-k:20190306094652j:plainf:id:kurouver-k:20190306094707j:plain
やっぱりおんなじことをやってます

以前行ったところもこんな感じ。

f:id:kurouver-k:20190306094910j:plainf:id:kurouver-k:20190306094954j:plainどこでも同じショー風景
チップが周りの観客から投げ込まれるのも、同じ感じ

f:id:kurouver-k:20190306095100j:plain

でも、観客が少なかったんです。チップも少な目でしたね。

私達もチップ投げ込みました。


ショーが終わったので、象のショー会場まで車で移動します。

f:id:kurouver-k:20190306095204j:plainf:id:kurouver-k:20190306095221j:plain

こんななの~~~

おもしろいな~~~


ワニショーが終わって、その後、象のショーが始まります。f:id:kurouver-k:20190306095337j:plain

象さん賢いんです。

f:id:kurouver-k:20190306095407j:plain

 鼻に巻き付けて運ばれたり

 

f:id:kurouver-k:20190306095456j:plain

座ったり

 

f:id:kurouver-k:20190306095530j:plain

愛らしいポーズです。

象さん、客席の近くまでやってきます。
象さんにあげるバナナが売ってたんです。

f:id:kurouver-k:20190306095609j:plainf:id:kurouver-k:20190306095631j:plain知ってたら買ってスタンバイしてたのにな~~~

f:id:kurouver-k:20190306095744j:plain

いろいろな場所で、いろいろな芸をしてる象さん

 

f:id:kurouver-k:20190306095818j:plain

上手に車をこいで、移動してました。


ショーが終わって、象さんが客席の高い場所に前足をのせて、

みんな象さんのお腹の下をぐるぐる回り始めました。

高橋さんが言うには、願い事を願いながら象さんのお腹の下を10回くぐると

そのお願い事が叶えられるそうなんです。

で、私ときんかんさんぐるぐる回りました。

その写真は無いけれど・・・


サムッ・プラーカーン・クロコダイルファーム、の象のショーは

ショーとしては地味な感じ。

でもなんだか身近に象さんに触れる事が出来て、親近感が湧きます。


私達が以前2回行ったことのある、

サームプラーン・エレファント・ズー&クロコダイルファームは

象さんのショーはすごい見世物になっててすごい迫力。

出演する象さんの数も、倍くらい多かったかな???

でも、今は500バーツだったら、考え物かも???


きんかんさん念願の象さん乗りました。

私、象さんに乗ったの3度目ですが、

高所恐怖症の私にしたら、やっぱりお尻がこそばゆい体験となりました。

ぐるっと1周5分くらいのあっという間の体験でしたが、

私は結構長い時間に感じた~~~


トイレに行って、タイ式トイレ発見。

f:id:kurouver-k:20190306100036j:plain

日本とおんなじ感じに見えますが、

座りかたが逆だったりします。

流す方がお尻の方で、

水を終わった後、くんで流します。

結構高い位置なので、バランスをとって座るのが怖かったりして~~~

ティシュペーパーは流さないでください。(ゴミ箱へ)
今となったら、なかなかこの手のトイレ見かけなくなりました。

 

 

 バンコクから運転手付き自動車チャーターが便利です。

 

おすすめのツアー会社

アクセスTツアー

 

 

 

 

ここで、休憩~~~

 

 

 

 

    続きはこちら

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓