clover-kのブログ

タイが好き。タイ衣装が好き。ハンドメイドが好き。天然石も好き。そんなことを綴っていきます。

感動のビエンチャンキッチン-バンコクへ⑭(2013.6)

この旅ブログの始まりは

       ↓   ↓   ↓

 

kurouver-k.hatenablog.com

 

登場人物:私・かず(親友)・メムちゃん(2007年から友達のタイ人女性)     

 

価格この時のレート(1バーツ=3.2円)で計算してます。

 

6月18日(火)

 

PARUDENでマンゴスチンパフェを堪能した後

 

やっぱりソンテウ

 

PM12:10 出発


一度乗れば手慣れたもの~~~

f:id:kurouver-k:20181220083239j:plain

可愛くないドラエもん発見



さすがに日本人が多く住んでるところだからこんな感じの所も多い~~~

f:id:kurouver-k:20181220083358j:plain

f:id:kurouver-k:20181220083418j:plain


タイの感じの所ももちろん。

お店から次の目的地BTSアソーク駅まで、送ってもらった。

 

 

1  MY SPA

PM12:30 MY SPA 着

         ダウン ダウン ダウン 

        http://my-spa.com/

 

f:id:kurouver-k:20181220083539j:plain

このスパ、この前のバンコクに来た時に初めて利用したスパで、

 

経営者が日本人とタイの人らしく(共同経営らしい・・・)

 

その経営者の人を知ってたアメブロのブロ友のひらりんさんに教えてもらったところ。

 

ここ、すごく従業員の教育が行き届いていて、

 

大満足する事間違いなし。

 

今回も以前選んだ


ラクシング(210分 5000B→特別価格 4000B(=12800円))

 

を選択したよ。

 

ミルクバス・お肌の角質取り・死海の泥パック・アロマセラピーマッサージ・フェーシャルトリートメント

f:id:kurouver-k:20181220083741j:plain

今回はローズマリーオイルを選んだ。

f:id:kurouver-k:20181220083823j:plain

ミルクバス~~~

 

なんて贅沢

f:id:kurouver-k:20181220083858j:plain


こんな感じでリラックスして入るよ。

 

後は、写真無し。

 

やっぱりすごく良かった。

 

リラックスできるし、癒されて、いつも頑張ってる私への御褒美にぴったり。

 

2  ジムトンプソン・アウトレットショップ

PM4:00 マイスパを出発

 

ジムトンプソンのアウトレットって6時に閉店するので、焦ってた。

 

BTSで移動して最寄りの駅からタクシーで行くべきか、

 

ここからタクシーで行くべきか???

 

でも、バンコク名物渋滞が始まってたので、とりあえずBTSで移動して、

 

結局その駅から歩いたよ。

 

思ってたより距離無かったので、割と早めに着いた。

 

PM5:00 ジムトンプソンアウトレット着

 

ここの最寄りのBTS駅はバーンジャーク駅。

 

f:id:kurouver-k:20181220084242j:plain

f:id:kurouver-k:20181220084256j:plain

ジムトンプソン大好きな私はテンションアップ

 

実はここに来るのは初めてで、

 

こんなにディスカウントされてるって知らなかった。

 

新発売のものは売ってなくて、少し昔に発売されたものを3割引き~4割引きくらいで売ってた。

 

閉店までの1時間、たっぷりとお買いものを楽しんだ後・・・

3  移動

 

 

f:id:kurouver-k:20181220084612j:plain


駅まで移動。

f:id:kurouver-k:20181220084658j:plain



途中に市場を見つけたので・・・

f:id:kurouver-k:20181220084727j:plain



やっぱり、入ってみた。

 

市場大好きな私達。

 

テンション上がる。

f:id:kurouver-k:20181220084815j:plain

 

わー超長い豆も売られてた。

 

小腹がすいたので、ソーセージを購入

 

f:id:kurouver-k:20181220085056j:plain

 

やっぱりこれは美味しい。

 

少しピリ辛で、香草も効いてる。

f:id:kurouver-k:20181220085148j:plain

 

KFCじゃなくてKFGって

 

面白いね。

 

この日、実はメムちゃんが仕事が終わった後に

 

絶対に連れて行きたいお店があるって事で、

 

メムちゃんと連絡を取り合ってた。

 

仕事が立て込んでいて、少し遅れそうとの事なので、ホテルまで帰る事にしたが、

 

途中アソーク駅に寄って・・・

 

f:id:kurouver-k:20181220085257j:plain

f:id:kurouver-k:20181220085327j:plain

f:id:kurouver-k:20181220085310j:plain

 

喉乾いたので、初めてジュース屋さんで作ってもらった。

 

ベリーずくしスムージー

 

美味しかった。

 

PM7:30 スイスホテル ナイラートパーク バンコク ホテル 着 

 

f:id:kurouver-k:20181220085433j:plain

少しホテルで休憩してたら、メムちゃんから電話が・・・

 

もう少しで出れそうだから・・・

 

PM8:10 タクシーで出発

 

メムちゃんが連れて行ってくれるお店はアソーク駅近くにあるから、

 

アソーク駅までタクシーで出かけた。

 

でも、バンコク名物渋滞が始まっていたので・・・


アソーク駅近くでメムちゃんを見つけて、タクシーに一緒に乗って

4  ビエンチャン・キッチンでサプライズ

 

 

 PM9:00 ビエンチャンキッチン

 

 

       ダウン  ダウン  ダウン  ダウン  ダウン

http://www.thaiokoku.com/restaurant/vientiane/index.html

 

f:id:kurouver-k:20181220085605j:plain

f:id:kurouver-k:20181220085621j:plain

 

このお店、タイ舞踊を観ながら食事が出来るお店なの。

 

メムちゃん、私がタイ舞踊を習ってる事を良く知ってるから

 

絶対に連れて来たかったんですって。




でも、予約を入れてなかったからすぐに、入れなかった。

 

って言うか、舞台が観にくい所ならすぐに入れたんだけど

 

良いポジションで観せてあげたいと思ってくれてたメムちゃんは、

 

少し待ちましょうって。

 

15分くらい待った頃かな・・・

 

すごく良い場所が空いたみたいで、通された。

f:id:kurouver-k:20181220085752j:plain


少し値段設定はお高め

f:id:kurouver-k:20181220085836j:plain



シンハー売り切れの為、レオビールで

 

メムちゃん、タイ人なので、氷入りビール

f:id:kurouver-k:20181220090123j:plain



最後の夜に乾杯~~~

 

この、ビエンチャンキッチン

 

イサーン料理が美味しく食べれるの。

 

全て注文をメムちゃんにお任せしたよ。

 

f:id:kurouver-k:20181220090214j:plain

f:id:kurouver-k:20181220090224j:plain

盛り合わせ

 

一番奥の右の食べ物

 

ヒルのくちばしなんだって~~~。

 

メムちゃん美味しいってすごく食べてた。

 

私も1ついただいたよ。

f:id:kurouver-k:20181220090404j:plain

空心菜炒め

f:id:kurouver-k:20181220090435j:plain

野菜盛り合わせ

f:id:kurouver-k:20181220090511j:plain

ラープ

f:id:kurouver-k:20181220090528j:plain

 

 

カズ、盛り合わせの中の中央の部分の野菜を食べようとして

 

思わず、唐辛子をパクッ~~~。

 

その瞬間、口は凍りついたらしい~~~

 

なんで、よりによってそれを食べるかな~~~

 

すぐにわかりそうなものなのに、

 

「違うかと思ってた」んだって。おもむろに唐辛子を置かないだろうって思ってたみたい。

 

水飲んでも飲んでも舌が普通にならなくて、

 

最後の切り札砂糖を持ってきてくれたんだけど・・・

 

タイの人は口に砂糖を含んで、じっとしておくと楽になるって言ってた。

 

 

f:id:kurouver-k:20181220090700j:plain

 

なかなか無理だったみたい。

 

20分~30分くらい苦しんでたよ。

f:id:kurouver-k:20181220091127j:plain

f:id:kurouver-k:20181220090755j:plain
1曲目

 

始まった途端、私とカズ、舞台に釘付け

 

今までタイで観てきたタイ舞踊と一味も二味も違ってた。

 

飲み屋で観せるんだから、本気の踊りは見れないだろうと思ってたんだけど・・・

 

凄い。

 

足も手もすごくきっちり力を入れて綺麗に踊ってた。

 

メムちゃんが店長さん(女性)に聞いてくれたんだけど、

 

ここで踊ってる人はみんなタイ舞踊を教えている先生なんだって。。

 

この日は水曜日で3人しかいないけど、

 

金・土・日曜日は10人くらい出演してタイ舞踊が7割、ミュージックが3割

 

の割合でおこなわれるみたい。

 

この日はタイ舞踊3割、ミュージックが7割だった。

 

2曲目、シーウィチャイ

 

f:id:kurouver-k:20181220090816j:plain

 

知ってる曲が流れるとテンションが上がる~~~

 

本当に綺麗でうっとりとしてしまった。

 

タイ舞踊ってこんなに綺麗なんだ。

 

あ~~~3曲目が始まった~~~と思ったとたん

 

なんだかおみこしみたいなものを担いで

 

2階へ登って来た。

 

え~~~と思ってると

 

f:id:kurouver-k:20181220091304j:plain

 

私達のテーブルの前に止まって



何かが始まった。

 

タイ舞踊を踊ってくれた人達とか、店員さん、メムちゃんが

 

次々に私達二人の右手にひもを結んでいってくれてた。

 

後でメムちゃんに聞いたら、無事に還れますように、また、ここに帰って来れますように

 

って願ってもらったって言ってた。

 

タイではいろいろな節目にこういった儀式があるみたい。

 

(以前、アメブロの友達Naoさんが結婚式の時にやってもらってるのを見たよ。)

 

テンションが上がったまんま、記念撮影してもらったよ。



そのうち、3曲目が始まり・・・

f:id:kurouver-k:20181220091949j:plain

 

この曲で最後だった。

f:id:kurouver-k:20181220092017j:plain

f:id:kurouver-k:20181220092035j:plain

 

今度は金・土・日曜日で、早いうちから来たいなって思ったよ。

 

 

メムちゃん、本当にサプライズありがとう。

 

サプライズ・大成功でしたよ。

 

最後の夜がもっと感動的になったよ。

 

それに、盛りだくさんのお土産も本当にありがとう。



PM11:00 出発

 

PM11:30 スイスホテル ナイラートパーク バンコク ホテル 着

 

AM0:30 就寝

 

 



その前に、休憩。

 

  つづきは

 ↓   ↓   ↓

 

kurouver-k.hatenablog.com