clover-kのブログ

タイが好き。タイ衣装が好き。ハンドメイドが好き。天然石も好き。そんなことを綴っていきます。

チェンライからチェンマイへの移動とラミングロッジホテル&スパ-タイの旅(2019年6月)パート5

(2019.7.16更新)

 

 この旅ブログの始まりは

    ↓ ↓ ↓

www.clover-k2017.com

 

登場人物:私・かず(親友)・めむちゃん(2,007年から友達のタイ人女性)

・あんちゃん(めむちゃんの妹)

 

1バーツ=3.49円

 

(2019年この時のレートで計算しています。)

 

1 ウェインホテルの朝食バイキング

6月13日(木)

ぐっすり眠って起きたら、朝食バイキングに行きましょう。

f:id:kurouver-k:20190710103951j:plain

泊まってるお部屋の階のエレベーター前のところ

f:id:kurouver-k:20190710104008j:plain 

一階に降りてきました。

f:id:kurouver-k:20190710104031j:plain

ここが朝食バイキング会場です。

f:id:kurouver-k:20190710104048j:plain

コーヒーと紅茶をどうぞ。

ミルクもしくは、練乳をセットしているところは、いかにもタイっぽいです。

コーヒーに練乳を入れるのは、タイとベトナムもですね。

f:id:kurouver-k:20190710104102j:plain

甘いものをどうぞ

f:id:kurouver-k:20190710104126j:plain

おかずも結構な数用意されていました。

 

f:id:kurouver-k:20190710104201j:plain

ソーセージとかベーコンとか、、、

f:id:kurouver-k:20190710104217j:plain

目玉焼き、オムレツを作ってくれるところ。

 

f:id:kurouver-k:20190710104235j:plain

クロワッサンとパンのコーナー

 

f:id:kurouver-k:20190710104252j:plain

お粥、ご飯、おかずコーナー

f:id:kurouver-k:20190710104310j:plain

生野菜サラダコーナーとフルーツコーナー

f:id:kurouver-k:20190710104444j:plain

グラノーラコーナー

f:id:kurouver-k:20190710104540j:plain

いろいろなおかずを少しずつとっても、結構もりもりになります。

f:id:kurouver-k:20190710104559j:plain

少しお粥さんを食べたかったので。

少しお代わりをしながら、朝からお腹満杯になりました。

f:id:kurouver-k:20190710104616j:plain

結婚式場もあるみたいです。

f:id:kurouver-k:20190710104633j:plain

ロビーの一角

f:id:kurouver-k:20190710104652j:plain

ロビーに飾ってあったもの。

葉っぱを、使って綺麗にこしらえています。

結婚式の時なんかに皆んな寄ってたかって、葉っぱを折りたたんで作ります。

f:id:kurouver-k:20190710104706j:plain

このお花も手作りでした。

すごく細かくて、タイの人って器用なんですね。

f:id:kurouver-k:20190710104734j:plain

1階から外に出るのに、少し階段を降ります。

f:id:kurouver-k:20190710104749j:plain

ロビーに置かれていた置物。

さあ、ウェインホテルをチェックアウトして、チェンマイを、目指すためバス乗り場に移動します。

 

2 チェンライ~チェンマイへバスの旅

 

チェンライ第1バスターミナル

住所:Prasobsuk Road, Chiang Rai

Google マップ

 

チェンライ第1バスターミナル市内の近距離バス利用はここ。

長・中距離バスは7km離れた第2バスターミナルで。

と書かれてあったけど、違う方のブログでは、

オープンした時に、長・中距離バスについては、

第2バスターミナルに移行したそうです。

しかし、利用者から不便との声が多くあり、

両方のバスターミナルから運行していることもあります。

と書かれていましたので、チェンマイ行きの長距離バスが、

第1バスターミナルから出てたのですね。

調べてみて、納得!!!

 

 

ウェインホテルから歩いてすぐのところに第1バスターミナルがあるんです。

歩き10分ほどかな?

f:id:kurouver-k:20190710114028j:plain

チェンライナイトバザールへの道を目指し、

f:id:kurouver-k:20190710114044j:plain

少し横道に入って、ツアーの会社の前を過ぎて、

f:id:kurouver-k:20190710114059j:plain

いきなり出てきたコインロッカーを通り過ぎて、

f:id:kurouver-k:20190710114115j:plain

女の人用のランジェリーショップを向かいに見ながら、

f:id:kurouver-k:20190710114130j:plain

歩くとすぐにチェンライの観光地のイラストが壁一面に書かれたところがバスターミナル

f:id:kurouver-k:20190710114152j:plain

もちろん壁の前で記念撮影しましたよ。

f:id:kurouver-k:20190710114221j:plain

大きなオブジェもどしんと据えられていました。

右側のめむちゃん、度々部下に、仕事の電話をしていました。

 

去年もこの場所に来たんだけど、そのときより、もっと立派になっていました。

f:id:kurouver-k:20190710114240j:plain

オブジェの逆の方を向くと、チェンライ観光センターになってました。

f:id:kurouver-k:20190710114305j:plain

オブジェの全貌がこれだ〜。

f:id:kurouver-k:20190710114321j:plain

バスターミナルの待合の椅子。

f:id:kurouver-k:20190710114341j:plain

オブジェの正面です。

f:id:kurouver-k:20190710114358j:plain

いろいろな方向行きのバスが止まっています。

f:id:kurouver-k:20190710114426j:plain 

タイ語のみの行き先だったらさっぱりわかりません。

f:id:kurouver-k:20190710114441j:plain

チェンマイからメーサイに行くときもあるのかな?

f:id:kurouver-k:20190710114458j:plain

あんちゃんが聞いてくれて、このバスだってわかったんだけど、

チェンライからチェンマイまで行くのと、

ゴールデントライアングルにも行く時もあるんだね。

もし、めむちゃんとあんちゃんが居なかったら、タイ語わからないから、バス乗るの難しそうだわ。

 

f:id:kurouver-k:20190710114517j:plain

バス、発車しました。

今回は1泊したので、少しゆっくり出来たチェンライでした。

チェンライは自然がいっぱいで、空気がすごく美味しくて、コーヒーもすごく美味しかった。

また、来れたらいいな。

f:id:kurouver-k:20190710114540j:plain

チェンライからチェンマイまで3時間くらいで着くはずなんだけど、、、

f:id:kurouver-k:20190710114556j:plain 

途中1回休憩が入りました。

f:id:kurouver-k:20190710114633j:plain

休憩が終わって、少し走ると、がたがたした道に入ります。

f:id:kurouver-k:20190710114650j:plain

去年もこの道通ったな。

f:id:kurouver-k:20190710114705j:plain

すごいがたがた道。

綺麗な道路、いつ完成するのかな?

f:id:kurouver-k:20190710114720j:plain

でも去年よりもガタガタの道が長くなってた。

f:id:kurouver-k:20190710114736j:plain

急に雨も降ってきました。

バスの中でよかった。

3時間でつくはずが、結局4時間かかって

チェンマイバスターミナルに着きました。

今回のバスは、チェンライーチェンマイ間が260バーツ(約900円)

だったので、横に4席の普通のバスで、

座席がつるつるして、すごくしんどかった。

去年のバスは、横に3席(2席となりあってて、1席は離れてる)

デラックスバスで、リクライニングが付いてて快適だったのです。

f:id:kurouver-k:20190716094550j:plain

これは、去年のバス。

いくらだったか忘れたけど・・・1,500円くらいだったかな?

お水とお菓子が1つ付いてました。

 

チェンマイのバスターミナルに着きました。

写真はないけど、、、

あんちゃんがホテルまでの値段をタクシーに聞きに行ってたけど、

去年より値上がりしてたみたいで、乗り合いソンテウでホテルまで

行く事になったみたい。

少し待って、乗り合いでソンテウに乗り込みました。

4人でホテルまで120バーツ(約420円)

 

f:id:kurouver-k:20190710114801j:plain

かなりぎゅうぎゅうで出発しました。

約7分くらいでホテルに到着しました。

3 ラミングロッジホテル&スパ

名称:ラミングロッジホテル&スパ

住所:17-19 Loikroh Road, Changklan Disrict Muang, Chang Moi, 50100

    チェンマイ, タイ

無料WiFi 有り

アクセス:チェンマイ空港より車で10分

Booking.com

agoda

tripadvisor

Booked.jp

 

Google マップ

 

あんちゃんが取ってくれたホテル

今回、1泊1部屋のお値段は、1,795バーツ(約6,265円)でした。

f:id:kurouver-k:20190712173422j:plain

かなりいい感じのホテルです。

f:id:kurouver-k:20190712173505j:plain

少しこじんまりしているロビー

でも壁にはタイ舞踊の絵画が沢山

f:id:kurouver-k:20190712173521j:plain

すっきりとまとめられています。

f:id:kurouver-k:20190716095854j:plain

フロント

f:id:kurouver-k:20190712173606j:plain

 タイ古典舞踊の木彫り

f:id:kurouver-k:20190712173706j:plain

 ダブルベットのお部屋でした。

でも、そんなに狭くなく眠れました。

ベットのクッションも固めで眠りやすいちょうどいい硬さでした。

f:id:kurouver-k:20190716100210j:plain

入口が左、右側にちょこっと座るところがあります。

f:id:kurouver-k:20190716112131j:plain

荷物置き場に机と冷蔵庫とクローゼット

f:id:kurouver-k:20190716100250j:plain

冷蔵庫の中はジュースなど5種類入っていました。

それは、持って帰ってもいいそうです。

めむちゃんがホテルに確認してました。

f:id:kurouver-k:20190716100307j:plain

バスローブが黒って珍しいですね。

 

f:id:kurouver-k:20190716100331j:plain

お風呂とトイレと洗面所

 

f:id:kurouver-k:20190716100423j:plain

小さな鏡が少しうれしかったりして。

f:id:kurouver-k:20190716100442j:plain

シャワーブースとバスタブが別でした。

すごく便利です。

でも、お湯の出具合が悪くて、なかなかお湯が溜まらなかったのが、残念点。

ものすごく古いホテルだから仕方ないのかもしれない・・・

 

f:id:kurouver-k:20190716100502j:plain

洋式トイレの隣に男性用のトイレがあった。

初めて見たホテルの形。

大体、洋式トイレ1つのところばっかりだものね。

f:id:kurouver-k:20190716100528j:plain

バスタブは、濡れないように透明なガラスでおおわれていました。

この形も初めて見た。

f:id:kurouver-k:20190716100549j:plain

左側がお風呂のスペースの入口、正面がベランダ

f:id:kurouver-k:20190716100609j:plain

古いけど感じの良いホテル

ラミングロッジホテル&スパです。

4 Huen Phen(フアンペンレストラン)でカオソーイ

名称:Huen Phen(ファンペンレストラン)

住所:112 Ratchamanka Rd, Tambon Phra Sing, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200

電話番号:053-277-103

トリップアドバイザー

Google マップ

 

 

すごく中途半端な時間だけど、おひるごはん食べてないので、

チェンマイと言えばカオソーイを食べに行く事に。

めむちゃんはカオソーイが嫌いで、

去年は食べに連れて行ってくれなかったんだけど、

今回は、私が絶対食べたいってリクエストしました。

あんちゃんが調べてくれた美味しいカオソーイのお店に行く事に。

 

f:id:kurouver-k:20190716100931j:plain

ホテルのはす向かいにもタイマッサージ店がありました。

ホテル前に止まってたトゥクトゥクで行く事に。

f:id:kurouver-k:20190716100950j:plain

珍しくトゥクトゥクの運転手さんは美人のお姉さんでした。

あんちゃん、運転手のお姉ちゃんと2ショットの自撮りしてました。

f:id:kurouver-k:20190716101413j:plain

ぎりぎりの道も難なくすらすらと・・・

細い道もトゥクトゥクはらくらく行けます。

ホテルからお店まで10分くらい。

100バーツ(約350円)で交渉してました。

 

f:id:kurouver-k:20190716101452j:plain

やっと着きました。カオソーイ食べるぞ~~~

 

f:id:kurouver-k:20190716101510j:plainf:id:kurouver-k:20190716101528j:plain

すごく時間的に変な時間(16時)なので、お客さんはほとんどいませんでした。

f:id:kurouver-k:20190716101555j:plain

 席、選びたい放題でした。

人気店で、ご飯時の時は並ぶほどらしいです。

f:id:kurouver-k:20190716101638j:plain

鶏肉のカオソーイ

あんちゃんは羊肉のカオソーイ頼んでた。

f:id:kurouver-k:20190716101657j:plain

サイウア(イサーンソーセージ)

香草がたっぷりでおいしいのです。

f:id:kurouver-k:20190716101712j:plain

カオソーイにお好みで混ぜて食べます。

f:id:kurouver-k:20190716101727j:plain

鶏肉の揚げたもの。

あと、もち米とご飯とお水で320バーツ(約1,120円)でした。

美味しかった~~~。

 

 

 

さあ、次はどこに行くのでしょうか?

 

その前に休憩~~~

 

 

 

 

次のブログはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.clover-k2017.com