clover-kのブログ

タイが好き。タイ衣装が好き。ハンドメイドが好き。天然石も好き。そんなことを綴っていきます。

カリプソ-タイの旅(2011年10月)パート9

(2019.2.25更新)

 この旅ブログの始まりは

    ↓ ↓ ↓

kurouver-k.hatenablog.com

 

 

 

 登場人物:私・かず(親友)・きんかんさん(友人)

 

 

1バーツ=2.6円

(2011年この時のレートで計算しています。

(注釈:2011年10月タイ全域で大洪水がおこり、日本でも寄付金募集されてました。

   この記事は2011年11月13日に書かれたものです。)

  

 

 

1 アジアホテルのカフェバー

 

アジアホテル

住所:296 Phayathai Road,Bangkok 10400

チェックイン:14:00

チェックアウト:12:00

最寄り駅:BTS(スカイトレインのラチャテーウィー(Ratchathewi)駅の正面

 

 

タクシーで、アジアホテルへ。

このホテル来るの3度目です。

って事は、カリプソ来るの3度目。

 

(現在のカリプソは、移転されてアジアティークの中にあります)

 

前回のカリプソは6年前でした。

アジアホテル、すごく大きなホテルで、にぎやかさが漂ってます。

f:id:kurouver-k:20190224064919j:plain

ホテルに着いたのが20:30

チケットで、座席交換して、後1時間15分時間が余ったので、

お酒も飲めるカフェバーへ。

 

f:id:kurouver-k:20190224065006j:plainf:id:kurouver-k:20190224065018j:plainf:id:kurouver-k:20190224065033j:plain

結構感じの良い所でした。

f:id:kurouver-k:20190224065218j:plain

きんかんさん、マルガリータ 私、ヘネシーVSOP

かず、ホットコーヒーで。

 
ブランデーとくれば、裕次郎の「ブランデーグラス」
ブランデーグラスごっこの始まり~~~
やらされて、のせられて、やりきりました。

役者マンゴスチンです。


ここで、かずの弱点発見。


かず、私たちがいくらお酒を呑んでても、まったく

うらやましいなんて思ったことないんだそうです。

それなのに、このブランデーの香りを嗅いで、

すごく呑みたそうにしてました。

身体がアルコールを受け付けないので、呑むことが出来ないんですけどね・・・

実はかず、20歳でアルコールをやめた口です。

それまで、ウィスキーとブランデーのすごく度数の強いお酒をロックで毎日のように呑んでたらしい。

で、あるとき、血吐いて、運ばれたら胃潰瘍で、胃に穴が開いてるとのことで、

手術して、治療して・・・こんなアルコール受け付けない体になったらしい。

皆さん、お酒は程々にね。

まあ、かず、その頃で、一生分以上のお酒を呑んだんでしょうね。

 

2 カリプソ

 

参考現在のカリプソ

カリプソ・キャバレー・バンコク

時間:ショー毎日20:15~、21:45~

料金:大人1,200バーツ、子供600バーツ(ショーのみ) 

   大人2,000バーツ、子供1,200バーツ(ショー&タイ舞踊夕食セット)

住所:Asiatique The Riverfront (Warehouse no.3); 2194 Charoenkrung 72-76 Rd.,Prayakrai, Bangor Laem, Bangkok 10120 Thailand

アクセス:アジアティーク・リバーフロント内

電話:02-688-1415~7

 

 

 

  

f:id:kurouver-k:20190224065744j:plainf:id:kurouver-k:20190224065758j:plain

もうそろそろ開場なので・・・

f:id:kurouver-k:20190224065854j:plainf:id:kurouver-k:20190224065910j:plain

今回の席は一番前の端の席。

前回も同じ席でした。

カリプソ・定価が1200バーツ(1杯飲み物付きです。)

ウェンディーツアーでチケットを頼んだので、600バーツでした。

f:id:kurouver-k:20190224070046j:plain

始まりました。

f:id:kurouver-k:20190224070133j:plainf:id:kurouver-k:20190224070117j:plainf:id:kurouver-k:20190224070155j:plain

f:id:kurouver-k:20190224070213j:plain

 日本の皆さんへのサービスショット

お笑い~~~

前回の出し物と一緒でした。

でも、以前出てたお笑いの人とは違ってて、お笑いが不発だったような・・・

f:id:kurouver-k:20190224070429j:plainf:id:kurouver-k:20190224070446j:plain

韓国のみなさんへのサービスショットありの、

いろいろな国からの観光客が来てるので、

その国のサービスショットがあるのは以前と同じ。

f:id:kurouver-k:20190224070551j:plain

物語性の出し物もあり。

f:id:kurouver-k:20190224070635j:plainf:id:kurouver-k:20190224070726j:plainf:id:kurouver-k:20190224070750j:plain

東国原さんによく似た、お笑いメニュー。

この人、以前も出てたな。

f:id:kurouver-k:20190224070937j:plain

何しろ、1番前の席で、近すぎて、ベストショットがあまり撮れなかった。
このショーが終わった後、お気に入りのニュハーフの方と、一緒に写真が撮れます。(チップが要ります。)

きんかんさん、お気に入りのニュハーフの方と、写真撮ってました。

今回は、私は一緒に撮りませんでしたけどね・・・

やっぱり人気のある人と人気のない人の差は歴然です。


残念に思ったのは、男の人の出演が多すぎるという点(全員男だけど)。

1回目と2回目、見た時は、ニューハーフショーと言うだけあって、

すごい美人のドキドキするようなニューハーフがたくさん出演されてて、

本当の男の人が舞台に、1か所しか、出てこなかったんだけど、

今回、半分以上が男の人の舞台だった。

ニューハーフショーを観に来てるんだから、ニューハーフ、

それも思いっきり美人のニューハーフを観せて下さいと言いたい。

ニューハーフの質も落ちて来てるし、ショー自体、なんだか・・・って感じだった。

3年前くらいは、マンボ(スクンビットにあった頃の最後)に観に行ったんだけど、

男の人の出演が多くて・・・
舞台も近くて迫力で、ニューハーフが一杯出演するカリプソに

今回久しぶりに行ってみたら、

マンボと同じになってて、少しがっかりでした。


どなたか、美人なニューハーフが一杯出演して、

男の人がほとんど出てこない、ニュハーフショーを知りませんか???

 

3 プリンスパレスホテルの翡翠-白菜キャベツ

 

ニュハーフショーが終わって外に出てきたら、

すごい勢いの雨・・・

どうしようと思ったけど、なかなか小雨になりそうにもなく、

少し濡れながらタクシーゲット

しばらくタクシーを捕まえるのに時間がかかったんだけど、

(中に500バーツ って人の足元を見るタクシーの運転手さんも居ました。)


そのうちに舞台に出演されてたニュハーフの皆さん方も、

帰るのにホテルから出て来てました。

早や~~~とか言いながら、ホテルへGO!!!


23:30プリンスパレスホテルへ着

PPH最後の夜のおなごりをしました。

いろいろな所で、写真をパチリ。

 

f:id:kurouver-k:20190224071405j:plain

 

f:id:kurouver-k:20190224071454j:plain

f:id:kurouver-k:20190224071508j:plain

 この極楽鳥のお花、すごかったな~~~
本当の生花でした。

 

f:id:kurouver-k:20190224071604j:plain

こんな広々した廊下を通り過ぎます。
天井も高いの

f:id:kurouver-k:20190224071712j:plainf:id:kurouver-k:20190224071723j:plainf:id:kurouver-k:20190224071738j:plain

 

f:id:kurouver-k:20190224071855j:plain

これ、すごいと思いませんか?
翡翠で出来てるんです。

キャベツのような、白菜のような~~~

大きいんです。

これを見に来るだけでも値打ちがあるかも~~~の

プリンスパレスホテルです。


で、3日目終了

 

ここで、休憩~~~

 

 

参考-ウェンディーツアー

タイの日本語ツアー会社

thailand.wendytour.com

 

    続きはこちら

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.clover-k2017.com