clover-kのブログ

タイが好き。タイ衣装が好き。ハンドメイドが好き。天然石も好き。そんなことを綴っていきます。

ミレニアム・ヒルトン・ホテルチェックインと美龍フカヒレ-タイの旅(2011年10月)パート12

(2019.3.10更新)

 この旅ブログの始まりは

    ↓ ↓ ↓

kurouver-k.hatenablog.com

 

 

 

 登場人物:私・かず(親友)・きんかんさん(友人)・高橋さん(アクセスTツアーの社長)

 

 

1バーツ=2.6円

(2011年この時のレートで計算しています。

(注釈:2011年10月タイ全域で大洪水がおこり、日本でも寄付金募集されてました。

   この記事は2011年11月24日に書かれたものです。)

  

 

 

1 ミレニアム・ヒルトン・ホテル(MHH)チェックイン

 

ミレニアム・ヒルトン・ホテル

 

最寄り駅は、BTSサパーンタクシーン駅 ホテル送迎ボートがあります。

 

www.google.co.jp

 

 Booking.com

ホテルズドットコム

agoda

エクスペディア

トリップアドバイザー

 

 

 

16:30 ワニ園を後にして、

向かうは、今日からのお宿となるミレニアム・ヒルトン・ホテル(MHH)

ここ、ちょっと奮発しようと張り込んだホテル。

高いので、1部屋に3人で泊まるので、

エキストラベッドを1台入れてもらえるようにしてました。

1泊14800円

前日までのプリンスパレスホテルの倍の値段です。

 

f:id:kurouver-k:20190310114325j:plain

でも、ロビーの格式が数段と違います。

いやがうえにも、テンションもアップ。

f:id:kurouver-k:20190310114526j:plain

こんな大きな球がつり下がってました。

なんだか分からないけど、すごい感じ~~~。


チェックインして、ホテルのお部屋へ。

部屋を見た途端、かずが激情!!!

話が違うと・・・

すぐにホテルを取った会社へ電話をして、事情を聞いてました。

その後、すぐにロビーに降りて行って、

なかなか帰って来ません。

取り残された、私ときんかんさんは、何もできずに、ぼーっとしてました。

お部屋が変わるかもしれないし・・・

スーツケースを運んできてくれたポーターさんにも、もう少し待って下さいと、

スーツケースを運び込んでもらいませんでした。


ホテルトラブルって言うのか、

かずと、ホテルを取ってくれる会社との解釈の差がよくあるので、

このケース、私は結構慣れっこになって来てますが、

初めてのきんかんさんは、ビックリしてました。


まあ、お部屋は3人で泊まるにしたら小さすぎるし・・・

でも、やっぱり高級ホテル、それもスタイリッシュにデザインされた

このホテルでは、この広さが普通なんでしょうね。

それに、チャオプラヤー川が見えます。斜め方向にだけどネ。


何もすることが無いので、バスルームを撮影してました。

f:id:kurouver-k:20190310114859j:plainf:id:kurouver-k:20190310114912j:plainf:id:kurouver-k:20190310114939j:plain

バスタブとシャワーブースが別って、結構使い勝手がいいんです。

洗うのはシャワーブースで、浸かるのはバスタブでって。

いちいち1人1人使うたびに流さなくてもいいのは、すごくいい。

f:id:kurouver-k:20190310115154j:plain

これ、何気にトイレの横に配されてた階段風。

きっとバスタオルかけなんだろうけど、

こんなに二段ベットに付いてるような階段のような感じって!!!

スタイリッシュ所以なのかな。

f:id:kurouver-k:20190310115253j:plain


結局30分近くしてかずは帰って来たんだけど、

やっぱりお部屋は変わりませんでした。
そのいろいろな事情のせいで、ホテルのお部屋の写真を撮るの、

忘れてました。

バスルームは撮ったんだけど、そこまで気が回らなかった。

まあ、チェックアウト時にシーツくちゃくちゃだけど撮ったので、

その時までお待ちください。


スーツケースを入れてもらって、早々に出発しなきゃ~~~

アクセスTツアーの高橋さん、ホテルにチェックインした後、

両替するために、MBKまで送ってもらって、

今日のツアー終了って事に話してあったんです。

でも、このチェックインのトラブルに時間がかかって・・・

高橋さんもロビーで、この騒動に巻き込まれてたみたいです。

相当、面倒なお客さんだったでしょうね。

今さらながら、ごめんなさい。

 

 

 

2 両替とセブンイレブン

 

MBKに着いて両替を済まし、

f:id:kurouver-k:20190310115509j:plainf:id:kurouver-k:20190310115521j:plain

また、ここのスーパーでマンゴスチン2kgとジュース、などを買い込み、

タクシーで、チャイナタウンへ。

そこで、セブンイレブン探索。 
緑茶にもいろいろな種類があります。

f:id:kurouver-k:20190310115655j:plain

中には甘い緑茶が有るので、要注意!!!

f:id:kurouver-k:20190310120502j:plain

タイのファンタイチゴ!

日本には、ないよね。
 

f:id:kurouver-k:20190310121535j:plain

サンドイッチ OISHI おいし??? 

下のウワ? ワウ? が気になる~~~


本当は、明日チャイナタウンのスカラで、bbkzoom体験グルメレポーターで、

 フカヒレを食べる事が、分かってたから、違うものを食べようと思ってたんだけど、

 いろいろ予定してたスケジュールがだんだん削られて、

 きんかんさんが、自分の中で一番の楽しみにしてたフカヒレ(結構食べごたえのある)

 をまた、削るのはどうか!!!というクレームが入り、

 2日続けてフカヒレ決定

 

 

3 美龍フカヒレ

美龍魚翅燕窩

チャイナタウンの中にあります。

www.google.com

美龍魚翅燕窩ホームページ(FaceBook)

 

 

 

f:id:kurouver-k:20190310121733j:plain

このお店、7年くらい前にフカヒレを食べようと物色していたところ、

すごく一生懸命な女の子に1割引きのカードを貰って、入ったところです。


今回で、食べるの5回目くらいになるかな???f:id:kurouver-k:20190310121818j:plain

すごい大きなフカヒレがあります。

 やっぱりそれなりに高いんです。

f:id:kurouver-k:20190310121859j:plain

こま切れになったフカヒレは、姿のよりやっぱり安いんだけど・・・

 

f:id:kurouver-k:20190310121948j:plain

エビもいきいき泳いでました。

 

f:id:kurouver-k:20190310122029j:plainf:id:kurouver-k:20190310122044j:plain

こんな店内
やっぱり中国色が強いです。

f:id:kurouver-k:20190310122348j:plain

 一番右にいる女の子(店員さん)が一生懸命な子でした。

 今もまだ頑張ってました。

 4000バーツ(=10000円くらい)のフカヒレを選んで、

煮込んでもらいました。

 究極の贅沢

f:id:kurouver-k:20190310122543j:plain

f:id:kurouver-k:20190310122602j:plain

すごく歯ごたえがあって、めちゃくちゃ美味しいんです。

f:id:kurouver-k:20190310122658j:plain

やっぱり白ごはんオーダー 

で、

f:id:kurouver-k:20190310122827j:plain

ご飯にかけて食べればめちゃくちゃ美味しい。

 小さなアワビ、1つづつ、おまけで入れてくれました。

f:id:kurouver-k:20190310123055j:plain

海老のボイル

このエビものすごく大きくて、味噌もめちゃくちゃ甘くておいしかった。

f:id:kurouver-k:20190310123147j:plain

 ファックメェオなかったので、空芯菜オーダー


この食事、一番高かったな~~~。

 やっぱりフカヒレをたらふく食べたら、こんなお値段になりますよね。

 この料理とビール2本とコーラ2本とチップで

 4700バーツ(=12000円くらい)

 

f:id:kurouver-k:20190310123255j:plainf:id:kurouver-k:20190310123409j:plainf:id:kurouver-k:20190310123328j:plainf:id:kurouver-k:20190310123310j:plain

こんな店内です。
外に出て、うろうろ~~~

 

明日のスカラの位置もチェックして。

f:id:kurouver-k:20190310123601j:plainf:id:kurouver-k:20190310123620j:plain

すごい、フカヒレ~~~バンザーイって感じですね。 

 

 ここで、休憩~~~

 

 

     続きはこちら

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.clover-k2017.com

 

ミレニアム・ヒルトン・ホテルの記事はここでも書いています。

  ↓  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.clover-k2017.com