clover-kのブログ

タイが好き。タイ衣装が好き。ハンドメイドが好き。天然石も好き。そんなことを綴っていきます。

ミャンマー国境と絶景カフェとミャンマー国境の街メーサイへ-タイの旅(2019年6月)パート3

(2019.6.29更新)

 

 この旅ブログの始まりは

    ↓ ↓ ↓

www.clover-k2017.com

 

登場人物:私・かず(親友)・めむちゃん(2,007年から友達のタイ人女性)

・あんちゃん(めむちゃんの妹)・チェンライの運転手さん(今回運転手付きタクシーを借りました)

 

1バーツ=3.49円

 

(2019年この時のレートで計算しています。)

 

1 ミャンマー国境

 

f:id:kurouver-k:20190626074835j:plain

結局離宮ドイトゥンパレスには入らず、移動しました。

途中ミャンマーの国境が見えるところに連れて行ってくれました。

f:id:kurouver-k:20190626074857j:plain

軍隊の方が1人入り口にいてました。竹の道がグネグネと3回くらい過ぎると、こんな感じ。やっと広っぱに出れます。

f:id:kurouver-k:20190626074916j:plain

広っぱにに出て、進むと、

f:id:kurouver-k:20190626074929j:plain

ミャンマーとタイトの国境が見えます。

鉄条網で遮られていました。

f:id:kurouver-k:20190626074944j:plain

こんな風に、国境が。

f:id:kurouver-k:20190626075000j:plain

昔の射撃場の場所

f:id:kurouver-k:20190626075015j:plain

射撃の下から上を向いた感じ。

タイの領域。

f:id:kurouver-k:20190626075033j:plain

すごく高い山の中です。

f:id:kurouver-k:20190626075059j:plain

すぐそばの鉄条網を超えると、ミャンマー。

f:id:kurouver-k:20190626075251j:plain

ミャンマーの軍隊の基地もすぐそばに見えます。

f:id:kurouver-k:20190626075319j:plain

昔は砲台がここにあったのでしょうか?

今は、矢印のみとなっています。

f:id:kurouver-k:20190626075345j:plain

お供えされてました。

f:id:kurouver-k:20190626075401j:plain

タイ側の様子

f:id:kurouver-k:20190626075419j:plain

土嚢が連続して続いていました。

f:id:kurouver-k:20190626075439j:plain

よく見てみると、竹の塀の外に、ぐるぐるとした鉄条網が、新しいのが追加されてた。

f:id:kurouver-k:20190626075507j:plain

見にくいですが、拡大してみてください。

f:id:kurouver-k:20190626075528j:plain

平和だけれど、違う国がすぐ側にあるって事は、こういう事なんですね。

日本にはない風景です。

f:id:kurouver-k:20190626075608j:plain

少し進むと、軍隊のチェックの場所を通過

f:id:kurouver-k:20190626075649j:plain

まだまだ、グネグネと曲がった細い道を進みます。

f:id:kurouver-k:20190626075704j:plain

道の曲がり角にミラーもないので、運転手さん、クラクションを、鳴らしながら進んでました。

急に車が来たら、怖いですもんね。

 

2 絶景カフェPHUPHAHEE COFFEE

 

f:id:kurouver-k:20190626075753j:plain

絶景コーヒー店、こんなインスタ映えスポットです。

f:id:kurouver-k:20190626075811j:plain

今回チャーターした、車です。

f:id:kurouver-k:20190626075826j:plain

コーヒー屋さんの中

f:id:kurouver-k:20190626075841j:plain

素敵な椅子が。

f:id:kurouver-k:20190626075856j:plain

入り口です。

f:id:kurouver-k:20190626075911j:plain

PHUPHAHEE coffee店

f:id:kurouver-k:20190626075926j:plain

PHUPHAHEE coffee店メニュー

f:id:kurouver-k:20190626075941j:plain

2階がすごく景色がいいって。

コーヒーの香りがすごく良かったです。

f:id:kurouver-k:20190626080706j:plain

PHUPHAHEE coffee店

撮影スポット

f:id:kurouver-k:20190626080754j:plain

なんと、民族衣装を着て、撮影スポットで写真撮れます。

f:id:kurouver-k:20190626080811j:plain

私は、ホットコーヒー頼みました。

すごく美味しかったです。

このマドラーもストローになってたけど、ストローでは飲みませんでしたよ。

f:id:kurouver-k:20190626080846j:plain

ここで、ずーっと座っていると、すごく落ち着きます。

すごく静かだし、自然の音が聞こえてきます。

まあ、この日が平日だったから余計ですね。

f:id:kurouver-k:20190626080901j:plain

運転手さんも一服です。

f:id:kurouver-k:20190626080920j:plain

民族衣装、いろいろ着れます。

f:id:kurouver-k:20190626080937j:plain

被り物も、これだけあります。

f:id:kurouver-k:20190626080953j:plain

放し飼いの鳥が、、!

f:id:kurouver-k:20190626081010j:plain

周りの景色はこんな感じです。

f:id:kurouver-k:20190626081030j:plain

放し飼いの鳥たち。

f:id:kurouver-k:20190626081059j:plain

絶景の撮影スポットですが、結構怖かった。足が宙ぶらりんになるので、高所恐怖症には少し辛かった。

f:id:kurouver-k:20190626081120j:plain

コーヒー焙煎、ここ作っています。

いろいろなところに出荷してるみたい。

 

コーヒー店を後にして、、、

 

f:id:kurouver-k:20190626081207j:plain

ここも、撮影スポットだっていうので、降りてみました。

f:id:kurouver-k:20190626081310j:plain

アットマークが、

f:id:kurouver-k:20190626081328j:plain

すごく怖い乗る場所。

ところどころ、グラグラして、軋んで怖かった。先まで行けません。

f:id:kurouver-k:20190626081346j:plain

牛のマークが

f:id:kurouver-k:20190626081405j:plain

 

f:id:kurouver-k:20190626081428j:plain

ミャンマーとの国境の町、メーサイ、近づいてきました。

 

3 ミャンマー国境の街メーサイ

 メーサイ

住所:Mae Sai Chiang Rai

アクセス:チェンライ市内からバスで約1時間30分

www.google.com

 

タイのメーサイ(Mae Sai)から、ミャンマーのタチレク(Tachileik)へは、

国境のサーイ川の上に渡してある橋を歩いて行けます。

メーサイ国境の開門時間は6:00~17:00。
入域許可証は日帰り、1日(オーバーナイト)、2週間の三種類。

日帰り(9時~17時まで)の滞在許可は5ドルまたは250バーツ。
行動許可範囲は、国境から5キロ以内。

1日(オーバーナイト)は10ドル。行動許可範囲は国境から約60キロ以内。
2週間は15ドルと観光手数料200バーツをイミグレーションにある

ミャンマー観光局に支払います。

滞在可能地域はタチレク、モンラー(中国国境の街)、チェントンなどに限定。

以外はミャンマー観光局に相談。
またタチレクから査証を所持して入国する場合に限り、

自由に国内移動ができ空路出国することもできます。

 

 

f:id:kurouver-k:20190626081520j:plain

やっと賑やかな通りに入ってきた。

f:id:kurouver-k:20190626081535j:plain

道路の電柱が、こんな感じに。

f:id:kurouver-k:20190626081552j:plain

着きました。

真正面の建物は、国境の検問所です。

f:id:kurouver-k:20190626081608j:plain

メーサイは、いろいろなものが並ぶ市場です。

f:id:kurouver-k:20190626081625j:plain

カゴどっさりと売ってたけど、お値段はそれなりにしてました。

f:id:kurouver-k:20190626081644j:plain

キーホルダー、アクセサリー、いろいろ雑多なもの。

f:id:kurouver-k:20190626081702j:plain

中に入れば、アーケードが。、

f:id:kurouver-k:20190626081807j:plain

市場の、中にお寺がありました。

f:id:kurouver-k:20190626081848j:plain

買い物の続きです。

f:id:kurouver-k:20190626081907j:plain

衣料品、下着、本当になんでも売ってます。

でも、お値段は、観光地なので、それなりにします。でも、バンコクの観光地からしたらお安いですよ。

女性物のショーツ10枚で、100バーツって言うのもありました。1枚35円なので、すごく安いです。

f:id:kurouver-k:20190626081924j:plain

国境渡るのは、日本人は1人500バーツかかるそうです。

本当は行きたかったけど、行くだけなので、やめました。

f:id:kurouver-k:20190626081944j:plain

並んで待ってます。

f:id:kurouver-k:20190626082004j:plain

あちら側は、ミャンマーなんですね。

f:id:kurouver-k:20190626082035j:plain

私達が国境のところを撮っている間に、めむちゃんとあんちゃんは、ワインの試飲をしてました。

f:id:kurouver-k:20190626082117j:plain

私も飲ませてもらって、マンゴスチンのワインを買いました。

かずは、アルコール飲めないから見てるだけ〜。

あんちゃんとめむちゃんも3本購入。

1本100バーツで、沢山買うと負けてくれます。

結構何杯も飲ませてもらったからね。ほとんどいつもメーサイの国境検問のところの近くで営業してますって。右手の方が店員さん。

少しアルコール度数が低いワインお求めの方はこちらへどうぞ。

あんちゃん(左)、お店の宣伝に。

 

 

 

国境の街ミャンマーのタレチク観光について書かれている

ブログがありましたので、ご興味のございます方はこちら

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

www.travel.co.jp

タイとミャンマーの国境情報はこちら

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.interq.or.jp

 

 

さあ、次はどこに行くのでしょうか?

 

その前に休憩~~~

 

次のブログはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.clover-k2017.com