clover-kのブログ

タイが好き。タイ衣装が好き。ハンドメイドが好き。天然石も好き。そんなことを綴っていきます。

チャイナタウンスカラレストランとプリンセステラス-タイの旅(2011年10月)パート16

(2019.3.30更新)

 

 この旅ブログの始まりは

    ↓ ↓ ↓

kurouver-k.hatenablog.com

 

   登場人物:私・かず(親友)・きんかんさん(友人)・ひらりんさん(ブロ友)

     ・げのさん(ひらりんさんの友達)

 

 1バーツ=2.6円

(2011年この時のレートで計算しています。

(注釈:2011年10月タイ全域で大洪水がおこり、日本でも寄付金募集されてました。

   この記事は2011年12月9日に書かれたものです。)

  

 

 

1 チャイナタウンスカラレストラン

 

 チャイナタウン スカラシャークフィン 

住所:483-5 Yaowarat Road, Corner Calermburi, Bangkok10100

住所(タイ語):483-5 ถนนเยาวราช สี่แยกเฉลิมบุรี กรุงเทพมหานคร 10100

営業時間:10:00-02:00(無休)

最寄り駅:MRTフアランポーン駅1番出口から徒歩9分

グーグルマップ

 

 

マイスパを出発して、チャイナタウンに向かいます。

 今日はbbkzoom体験グルメレポーター取材の為、

 今回取材のお店(スカラ)で18:00に待ち合わせしてたんです。


実は、今回バンコク旅行することになって、

bbkzoomのホームページでグルメ体験レポーターを

 募集していることを知り、応募してみたんです。

 すると、見事当選。

 で、今回の取材にあいなりました。

 ただし、お店と料理はbbkzoomさん、おまかせ。

 料理は2人分は無料。

 ドリンクは別料金というものでした。


17:45にスカラに着いて、お店の中を見てみると、

 もうすでに担当の別所さんとカメラマンの女性が中にいて、打ち合わせの最中でした。

f:id:kurouver-k:20190329070635j:plain


チャイナタウンには何度もフカヒレを食べに行ってたけど、

このスカラには1度も来たことはありませんでした。

f:id:kurouver-k:20190329070714j:plain

王様と皇后さまの写真が飾られてました。

(今は亡き王様)

 

f:id:kurouver-k:20190329070850j:plainf:id:kurouver-k:20190329070907j:plain

こんな感じの店内

f:id:kurouver-k:20190329071017j:plain

1060gのフカヒレ詰め合わせ=42000バーツ(=10万5千円)

 こんなのを売ってるところを見ると、買って行かれる方もいるんでしょうね。

 

f:id:kurouver-k:20190329071054j:plain

昨日行った美龍フカヒレの店内は、フカヒレとか、アワビとか、スカスカでした。

売れても仕入れてないのか、それとも仕入れられてなかったのかもしれませんが、

 このスカラでは、目いっぱいの量のフカヒレとアワビとツバメの巣がお土産用で

 並べられてました。


何処かで聞いたことあるんですが、

 いろいろな所で食べれるフカヒレは日本の気仙沼産がほとんどだという事です。

 このバンコクで食しているフカヒレも気仙沼産かもしれません。




気仙沼も東北大地震で大きな被害を受けた、1地域です。

 まだまだ復興はしておりません。

 これから寒い冬を乗り越えなくてはなりません。

 私も、陰ながら復興をお祈りしております。

 

 

で、最近フカヒレが食べれなくなるといったニュースをよく目にします。

 気仙沼にとっても、大変な問題だと思います。

 一握りの乱獲業者によって、フカヒレが食べれなくなるなんて、

 許すことが出来ません。

 どうか、この話が終息するようにと願ってます。


  (2011年時点の事です。)


別所さん(左)とカメラマンのスタッフさんです。

 

f:id:kurouver-k:20190329071400j:plain

 

今回お世話になりました。

f:id:kurouver-k:20190329071723j:plain

右の男性はスカラのマネージャーさん。すごく若そうです。

 いろいろ打ち合わせしております。

 かず、何かを伝えてます。

 

f:id:kurouver-k:20190329071826j:plain

 

18時になったので、出してもらう事にしました。


実は、ブロ友のひらりんさん、

仕事を終えたらこのお店に直接来て貰う事にしてたんです。

 初めて今回お会いするんですが・・・

 

仕事を18時に終えて、後から合流という事で・・・

 取材が18時になってたので、先に取材はじめてました。

 

f:id:kurouver-k:20190329071904j:plain

 

私、生中・かず、コーラ・きんかんさん紹興酒のロック

f:id:kurouver-k:20190329072000j:plain

グラス、スカラのマーク入りでした。

 

f:id:kurouver-k:20190329072033j:plain

フカヒレスープに入れる具材(お好みで)
 

f:id:kurouver-k:20190329072109j:plain

 フカヒレスープ(2人前=これは300バーツ=約750円)

f:id:kurouver-k:20190329072157j:plainf:id:kurouver-k:20190329072212j:plain


こんな感じのフカヒレが入ってました。

結構、スープの味はとても美味しかったです。

 300バーツにしては、フカヒレも沢山入っていたような・・・

f:id:kurouver-k:20190329072344j:plain

f:id:kurouver-k:20190329072620j:plain

チャーハン(カニ入り)

これも美味しかった。

f:id:kurouver-k:20190329072741j:plain

海老とカニの身入り揚げ春巻き

 最初え~~~って思ったんだけど、

 中身がプリプリでしっかり入っててめちゃくちゃ美味しかった。

f:id:kurouver-k:20190329072814j:plain


 真ん中のタレは、醤油とマスタード入りの

 日本人向けのソースを出してみてくれました。

どのタレが一番日本人向けするかとか・・・

 真ん中のソースは確かに食べなれて美味しいかもしれないけど、

 一番上のナンプラーとにんにくと唐辛子のソースが結構お勧めかもしれない。

 一番下のはちみつに唐辛子の入ったタイではポピュラーなソースは、

まだ馴染むことのできない私達です。

f:id:kurouver-k:20190329072923j:plain


帆立を衣を付けて一回揚げて、XO醤で炒めたもの。

 私は、個人的にはこれはパスかな~~~

 私、帆立がそんなに好きじゃないんです。


料理が出て来てる最中にひらりんさん登場。

 はじめましての乾杯しました。

 

ひらりんさんがなぜバンコクに滞在するようになったかとか、

 一緒に暮らしてるねこちゃんの事とか、

 いろいろ気さくにお話出来てすごく嬉しかったです。


後、別に注文したものです。

f:id:kurouver-k:20190329073026j:plain

空芯菜の炒め物

 

f:id:kurouver-k:20190329073058j:plain

海老のボイルしたもの。

 これ、香港で食べてものすごくおいしかった料理。

 海老をボイルしただけの、醤油とにんにくと唐辛子入りのタレで食べるもの。

 かずがオーナーさんに、あるかどうか聞いて、

 有るとの事で、お願いした1品。

 これ、エビがめちゃくちゃプリプリですごくおいしいんです。

 ここ、スカラに来たら食べる事、決定の1品になりました。



まだまだ時間がかかりそうなので、

 取材の方には先に上がってもらう事にしました。

 だって、私達がいろいろと食べている間、何かを食べる事もなく、

 ずーっと座って、待っていて貰ってたんですから。


19:30にお店の前で最後の取材の写真を撮って、

 別所さん方にはお別れを言いました。

 

結局、ビール4本か5本、コーラ2本、紹興酒1本、

空芯菜の炒め物、エビのボイルで

 2200バーツ(=約5500円)でした。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

今日12月9日(金)

 bbkzoomの本アップが済んだとのメールが入りました。

 見せてもらうと、さすがプロって感じの仕上がりで、

 私達2人の記念の記事になったと思います。

 

この、グルメ体験は、実は私達が初めてだったみたいです。

 

みなさん見て下さい。

 

私達の顏が世界に配信されるのは、すごく照れくさいけど・・・

 

なんだか、嬉しい気もします。

 

本当は、もっと早くアップされる予定だったんだけど、

 

タイの洪水の為、会社もお休みになってて、すごく遅くなってしまったそうです。





 

って書いて たんだけど、、、

8年以上の時が過ぎたら、ブログ自体移動してしまってました。

 

 みつけたけど、記事は無かった・・・

www.bkkzoom.com


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


 

 

2 プリンセステラス

Princess Terrace Pub & Restaurant

住所:94 Charoennakorn Soi 21, Charoennakorn Rd., Banglampoolang,
   Klongsarn, Bangkok, 10600
電話:02-860-3700
営業時間:17:00 ~ 00:00

アクセス:BTS クルン・トンブリー駅からタクシーで8分くらい
URL:
http://www.princessterrace.com/
 

Google マップ

 

30分くらい過ごした後、場所を変えようという事になり、

ひらりんさんが友人の、げのさんに良い所を聞いてくれました。

で、連れて行ってくれたところ。

 

プリンセステラス

 


  

f:id:kurouver-k:20190329073328j:plainf:id:kurouver-k:20190329073343j:plain

 

生演奏の歌も聞けて

f:id:kurouver-k:20190329073429j:plainf:id:kurouver-k:20190329073446j:plainf:id:kurouver-k:20190329073506j:plain

 
すごく良い雰囲気の川沿いのパブ&レストラン

f:id:kurouver-k:20190329073628j:plain

 

なんだかすごく贅沢な時を過ごしました。
途中でげのさんも合流して、いろいろしゃべったり飲んだり食べたり。

すごく楽しい時間を過ごさせていただきました。

ブログで知り合った友達と実際にお会いするのは、とても楽しいものです。

素敵な場所も教えてもらって、ありがとうございました。

 

このプリンセステラスリピート決定です。

 

 

 

 ここで、休憩~~~

 

 

     続きはこちら

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓