clover-kのブログ

タイが好き。タイ衣装が好き。ハンドメイドが好き。天然石も好き。そんなことを綴っていきます。

前日番外編と嬉しい再会-バンコクへ⑧(2013.6)

この旅ブログの始まりは

   ↓  ↓   ↓

kurouver-k.hatenablog.com

 

 

登場人物:私・かず(親友)・メムちゃん(2007年から友達のタイ人女性)・ナタヤさん(東京に住んでるタイ人女性、この旅の1ヶ月前に大阪で知り合ったタイカービングを教えてる女性)・ナタヤさんの彼氏    

 

価格この時のレート(1バーツ=3.2円)で計算してます。

 

 

1  番外編

6月15日(土)の番外編


この日のリムジンの契約はPM9:00までで、お金を支払う約束になってたんだけど、

 

その運転手さん、PM10:30になったのに、PM9:00までの金額しか請求してこなかった。

 

1時間30分もオーバーしたのに~~~。

 

運転手さん、ありがとう~~~。

 

勿論チップははずみましたけどね。

 

で、運転手さん帰ろうとした時、インド人の2人が話しかけてきた。

 

でも運転手さん、タイ語オンリーだったので、困ってた。

 

メムちゃんが間に入って通訳してると、

 

5人、今からタイ国際空港に行くんだけど、タクシー2台で連なって行ってくれるのが無くて

 

難儀してるとのこと。

 

で、もしOKしてくれたら、お金を支払うので行ってくれないだろうかとの事。

 

で、私達がいつも空港~ホテルの送迎価格1100バーツ(=3520円)

 

をメムちゃんに言って、そのままインド人の人達に伝えると、OKだとのこと。

 

メムちゃん、その事を運転手さんに伝えると、運転手さんも行ってくれるって。

 

って言う事で、交渉成立。

 

運転手さん、あと少し頑張って、1100バーツを稼いでね。

 

「このお金は、運転手さんだけの儲けになるね。良かったね~~~」

 

と喋りながら、ホテルのお部屋へ。

 

って言うか、日本語も英語も通訳出来るメムちゃんを、すごいって思いながら・・・。






で、次の日は6月16日(日)

 

ナタヤさんが、昨日、日本を発って、今朝タイに着いてから1日だけ

 

一緒に何処かへ連れて行ってくれることになってる日。

 

でも、こんなところどうですか???ってナタヤさんが連れて行ってくれようとしてたところが、

 

昨日の木の中の仏さんの所だったの。

 

昨日、あ~~~ここって~~~

 

って思ってから、どうしよう・・・どうしよう・・・。

 

っておもってたら、朝、ナタヤさんから電話が・・・・・。

 

ホテルの場所を教えるため、メムちゃんに代わって貰ったの。

 

で、メムちゃんが、昨日そのお寺に行ってしまった事を言ってくれたので、

 

違う所に行こうって事になった。

 

ナタヤさん、いろいろスケジュールを決めくれてたのに、ゴメンと思いながら・・・。




f:id:kurouver-k:20181212193409j:plain

 

バイキング朝食~~~。

 

f:id:kurouver-k:20181212193443j:plain

 

この日は、季節のフルーツにマンゴスチンがあったよ~~~。





本当なら、AM7:00に出発だったんだけど、結局8:30になった。

 

ホテルまで来てくれたナタヤさんと久々の再会を喜びあった後、

 

ナタヤさんの彼氏の運転で、楽しいドライブがはじまった。

 

2  ナコンパトムへ出発

この日はチャトリウム レジデンス サトゥーン バンコクをチェックアウトして、

 

観光に連れて行ってもらった後に

 

スイスホテル ナイラートパーク バンコク ホテルにチェックインする予定なので、

 

車の荷台は私達の荷物で半分は占領された。



今日の目的地は、ナコンパトム(バンコクから1時間強) 

 

世界で一番高い仏塔を一度は見たいって思ってたところ。




さて、ナビを入れて完了。

 

ぐんぐん車は走る。



ナタヤさんがマンゴスチン食べたい~~~ってフェースブックにコメント入れてくれてたので、

 

残ったマンゴスチン、「食べて。」と渡したら喜んでくれた。

 

タイの人は、簡単に手でマンゴスチンを割る事が出来るの。

 

子供のころから食べていたから心得たもの。

 

3  タイ警察に罰金

 
どんどん走るうちに、なぜか突然警察の人に止められた。

 

 

 

「え~~~!!!」

 

と思っていると、車の前のナンバープレートが見にくかったから!!!

 

少し進んでお金を支払う場所に移動。

 

f:id:kurouver-k:20181212193747j:plain


こんなところに支払う場所があった。

 

f:id:kurouver-k:20181212194137j:plain


ナンバープレートを見てみると・・・

 

少しうつむいてた。

 
 

f:id:kurouver-k:20181212194347j:plain

 

これが、正式な場合

 

少しの違いで捕まった~~~

 

たったこれだけなのに~~~~~

 

タイの警察はどうなんだって感じ。

 

スピード違反って言うものはほとんどないタイ。

 

だから、こんな小さな小さな事にケチを付けて、罰金を請求してくるんだね。

 

もっと取締りをしなくちゃならない事はもっと沢山ある気がする。

 

 

 


罰金1000バーツ(=3200円)

 

切符切られて、お金を支払って、なんだかな~~~のスタート。




気を取り直して出発。



その前に、少し休憩。

 

つづきは

↓  ↓  ↓ 

kurouver-k.hatenablog.com