clover-kのブログ

タイが好き。タイ衣装が好き。ハンドメイドが好き。天然石も好き。そんなことを綴っていきます。

タイの工場、めむちゃんの会社へ〜バンコクへ③(2013.6)

この旅ブログの始まりは

    ↓ ↓ ↓

kurouver-k.hatenablog.com

 

 

登場人物:私・かず(親友)・メムちゃん(2007年から友達のタイ人女性)・エビちゃん(メムちゃんの部下の女性社員)

 

 

1 エラワンプーム

6月14日(金)

 

PM1:50 さあ~~~移動


BTSもすれ違ったところで~~~

 

f:id:kurouver-k:20181203100700j:plain


タイのバス

 

窓開けっ放し~~

 

f:id:kurouver-k:20181203100743j:plain

よくあるバンコクの道路の風景

 

f:id:kurouver-k:20181203100810j:plain

 

上からエラワンプームを眺めるの図

 

 

f:id:kurouver-k:20181203100911j:plain

 

やっぱりバンコクに来たらエラワンプームでお祈りしとかなきゃ~~だよね。

f:id:kurouver-k:20181203100955j:plain


お祈りの為のものを売ってる屋台が並んでる。

 

ガイドブックには、外の屋台は高額なので注意って書いてあった。(外国人が買うには・・・)

f:id:kurouver-k:20181203101127j:plain

エラワンプームの神様

 

f:id:kurouver-k:20181203101155j:plain

 

境内にはこんなものが~~~

 

タイでは、生きているものを逃がすことによって徳を積むという風習があるの。

 

この鳥をお金で買って、逃がしてやると徳を積むことになるみたい。


f:id:kurouver-k:20181203101412j:plain

 

この日、土曜日だったので、沢山の人が訪れて、お布施をして舞を奉納してもらう人が一杯だった。

 

最初お願い事をして、もしそのお願いがかなえられた折にはこうやってお布施をして

 

舞を奉納してもらうみたい。



今度、私もやってみようかな~~~。

 

2 マッサージNo5

ここから、トゥクトゥクで移動

 

乗りにくい場所から乗ったから、値段交渉する間もなく「早く乗れ~~~」



みたいなふりをしたので、乗るが・・・・・



マッサージNo5に行ってもらいたいのに、



なんだか「マッサージ???お~~~それなら自分の知ってるマッサージに連れて行ってやる・・・」



みたいな感じで言ってるような・・・・・



かず、負けじと、あっちこっち指図して、ちゃんとした場所に降ろしてもらった。



で、60バーツ払ったら、後20バーツよこせ~~~みたいな感じで・・・



結局80バーツ(=256円)かかった。

 

きっとメータータクシーなら40バーツ(=128円)くらいかな~~~

 

でも一回はトゥクトゥクに乗りたかったし、まあいいか~~~。

 

 

お気に入りのマッサージNo5

 

ランスアン通りにあるの。

 

f:id:kurouver-k:20181204074420j:plain

f:id:kurouver-k:20181204074436j:plain

f:id:kurouver-k:20181204074444j:plain

 

このお店、経営者が日本人で、タイ人マッサージ師の教育が行き届いてる。

 

お値段は少し高めだけど(普通1時間200バーツくらいのところ、ここは、250バーツ)

 

携帯でしゃべりながらマッサージをする人も無いし、

 

隣の人と喋りながらマッサージする人もいない。

 

黙々とマッサージやってくれるの。



結構、みんな上手な人が多い。

 

2人ともタイ式マッサージ2時間をしてもらった。

 

至福の時

 

マッサージNo5

 

3 BTS

そこから歩いてBTSまで移動

f:id:kurouver-k:20181204074537j:plain

 

ラチャーダムリ駅に着いたらメムちゃんから電話が・・・

 

「仕事が終わりそうだから、近くまで来て下さい~~~」

 

本当はホテルに帰って荷物を置いて、メムちゃんに用意したお土産を持って

 

向かうはずだったんだけど・・・

 

このまま、向かう事に・・・




BTS

 

日本と違うのは、最初に行先のボタンを押して、次にお金を入れる。

 

でもお札は入らないので、窓口で小銭に両替してもらわなきゃならないのが面倒くさい。

 

f:id:kurouver-k:20181204074605j:plain

f:id:kurouver-k:20181204074619j:plain


こんなカードが出てくる。

 

いろいろな絵柄のカードがあるの。



f:id:kurouver-k:20181204074656j:plain

 

BTSやってきた。

 

f:id:kurouver-k:20181204074713j:plain

 

可愛い絵柄

f:id:kurouver-k:20181204074736j:plain

 

この駅、すごい人で、最初に来たBTSに乗れなかった。

 

いっぱいいっぱいで、乗りこめない程の人~~~

 

2度目で、ぎゅうぎゅうになりながら乗り込み成功

 

スクンビット線の最終駅(この時は、ここまでだったの)で降りてメムちゃんに電話して待つこと20分くらい???

 

 

f:id:kurouver-k:20181204074815j:plain

 

f:id:kurouver-k:20181204074831j:plain

駅前にやっぱり旬のマンゴスチンてんこ盛りで売ってた。



f:id:kurouver-k:20181204074909j:plain


こんな感じでみんなソンテウ待って乗り込んでゆく。

 

ある人はデザート買い物中

 

f:id:kurouver-k:20181204074936j:plain


バンコクのバス

 

ドアも窓も開けっぱなしで走り過ぎてゆく。



少し小腹の空いたかず、思い切って焼きソーセージを買ってみた。

 

f:id:kurouver-k:20181204075009j:plain

(ごめんなさい!!!食べかけで~~~)

 

美味しかった~~~なんと、中にご飯も入ってたの。不思議やし、ピリ辛で美味しい。

 

こんなソンテウ沢山走り過ぎてゆく。

 

f:id:kurouver-k:20181204075148j:plain



そのうち、メムちゃんが迎えに来てくれたんだけど、

 

部下のバイクの後ろに乗せて来てもらったみたいで、

 

そこからタクシーを拾おうとしたんだけどなかなか来ない・・・。

 

そのうちスコールが・・・。

 

ヤバイーと思いながらもソンテウに乗り込み完了

 

そのうちものすごいスコールに変わって・・・

 

f:id:kurouver-k:20181204075220j:plain


ソンテウに乗った事にテンションUP。

 

4 タイの工場


しばらくしてソンテウを降りて、タクシーに乗り継ぎ

 

 

 

 

 

メムちゃんの仕事場に到着


メムちゃんは大きなエビと大きな魚を買ってくれてた。

 

f:id:kurouver-k:20181204075253j:plain

f:id:kurouver-k:20181204075302j:plain

 

つけだれ作りのタイの風景

 

f:id:kurouver-k:20181204075400j:plain

f:id:kurouver-k:20181204075411j:plain

メムちゃんの仕事場は男の人が7人女の人がメムちゃんを含めて2人

 

ご飯の用意をするのは男の人の役目らしく

 

f:id:kurouver-k:20181204075518j:plain

f:id:kurouver-k:20181204075535j:plain

f:id:kurouver-k:20181204075600j:plain

f:id:kurouver-k:20181204075658j:plain

 

手際よく焼いて行ってくれた。

 

ここではシンハーではなくレオビール。

 

シンハーよりも少しお安いのでこれなんだって。

 

初めて飲んだレオビール

 

日本のビールに似た感じの味だった。(メムちゃんが言ってたけど、本当だった。)



f:id:kurouver-k:20181204075843j:plain

ここで、ビックリした事、

 

メムちゃんの部下の女性社員(エビちゃん

 

歯でビールの栓を開けるの。

 

f:id:kurouver-k:20181204075916j:plain

f:id:kurouver-k:20181204075925j:plain

 

メムちゃん、最初にこれを見た時、

 

私達同様ビックリしたんだって~~~

 

やっぱりそうだよね。

 

この日、ビールの栓10本は抜いてたよ。

 

 

f:id:kurouver-k:20181204080018j:plain


焼きえび、めちゃくちゃ美味しいの~~~

 

f:id:kurouver-k:20181204080047j:plain



このつけだれに付けたら、ものすごく辛いんだけど、

 

私は癖になってしまった。

 

かずは無理だったけど・・・

 

私がたっぷりつけて食べていたら、メムちゃんとエビちゃん

 

「あ~~~大丈夫~~~辛いよ~~~」

 

って心配してくれてた。

 

酔っぱらって大丈夫だったわけじゃ無いからね。

 

f:id:kurouver-k:20181204080138j:plain

 

日本でいう岩塩焼きみたいなもの

 

f:id:kurouver-k:20181204080148j:plain



すごく美味しかったよ。

 

脂ものってたし。

 

f:id:kurouver-k:20181204080219j:plain

 

これ、タイのお酒

 

最初メムちゃんに「飲んでみて~~~」って言われて飲んでみたけど、特に何にも感じなかった。

 

少し癖があるかなって思ったんだけど・・・

 

で、聞いてみると、40℃のアルコール度数なんだとか・・・

 

そんな風には感じなかったんだけどな~~~

f:id:kurouver-k:20181204080250j:plain

 

左がそのお酒で右がレオビール



メムちゃんはそのお酒は嫌いみたいで、男性従業員はこのお酒を飲んで頑張ってるみたい。

 

1本100バーツ(=320円)で結構酔えるね。

 

このお酒を飲みながら、お水を飲みながら交互でやるみたい。





宴もたけなわになった頃、

 

メムちゃんがみんなに明日の指示をし始めた。

f:id:kurouver-k:20181204080346j:plain

 

メムちゃんは、今は日系の会社の社員で、

 

新しい分野を任されていて、この場所の責任者なの。

 

すごく一生懸命なメムちゃん、いかに部下の信頼を得て協力を得る事が出来るか、

 

ものすごく頑張ってやってる様子が目に見えたの。

 

お昼には全従業員とランチを一緒にして(自炊)

 

PM6:00くらいにはビールタイムで鋭気を高めて、その後残業を頑張って、

 

その後、皆で夕食を食べて1日を終えるという日々を送ってるんだとか。

 

月~土まで頑張って、日曜日は、ほとんど寝て過ごしてるみたい。

 

そりゃあ疲れるよね。

 

でも、すごくやりがいはあるって言ってた。

 

いかにワーカー(従業員)に楽な生活をさせてあげる事が出来るか・・・

 

今はそれが、メムちゃんの課題なんだって。

 

(やっぱり、いつ会ってもメムちゃんは頑張ってる。凄い~~私には絶対にまねのできない事だよ。)




で、明日の土曜日は私達に付き合ってくれるので、皆に指示をしてるの。

 

(ありがとうね~~~メムちゃん、付き合ってくれて)





その間に私とかずは、タイのカエルを撮ったり、



f:id:kurouver-k:20181204081038j:plain


作業所をうろうろ~~~

f:id:kurouver-k:20181204081138j:plain

 

あ~~~、タイのよくある風景

f:id:kurouver-k:20181204081203j:plain

タクシーを呼びに行ってくれて、

 

メムちゃんと私達2人は出発~~~

 

みなさんさようなら~~~

 

ありがとうね~~~

 

この時の時間 PM9:30





たっぷり食べたんだけど主食が無くて小腹がすいてきて、

 

いつものウォンリーランスアンに寄って・・・

 

f:id:kurouver-k:20181204081257j:plain

f:id:kurouver-k:20181204081308j:plain

 

私の大好きなパックミャンやっぱり発見~~~

 

いつもいつもここでは見かけます。

 

f:id:kurouver-k:20181204081335j:plain

 

これ、空芯菜よりもものすごく美味しいの。

 

このお店の人が、最初にこちらの方が美味しいよって勧めてくれて、それからやみつき〜。

 

絶対お勧め~~~

 

f:id:kurouver-k:20181204081356j:plain

 

トムヤムクン

f:id:kurouver-k:20181204081406j:plain

 

主食~~~焼きめし~~~

 

この3品とコーラ2本とビール2本と貝で630バーツ(=2016円)くらいだったような・・・



ここ、絶対美味しいからみんな機会があったら行ってみてほしいところだったけど、、、(今現在は、営業してないの。移転してしまった( ;∀;))

 

中華料理の流れを汲むタイ料理のお店。

 

ランスアン通りにあったの。

 

私達、タイに来はじめて、15年くらいになる。

 

初めて連れて行ってもらったお店がここだった。

 

その頃からいた従業員のカバちゃん。

 

f:id:kurouver-k:20181204081856j:plain

f:id:kurouver-k:20181204081910j:plain

 

(上ーカバちゃんと、下ーここのオーナーの娘さん。今はこの人が切り盛りしてるみたい。)

 

1年8ヶ月前に一緒に撮ってもらった写真があったの。

 

それと、この上の2つの計3枚の写真を今回渡すことに決めてたの。


渡した途端、すごく喜んでくれたよ。



また、次に渡したいと思ったので、今回もお願いしたの。

 


その後タクシーでホテルに向かい、

 

メムちゃんと少し喋って吞んで、眠りについたのだった。

 

続きは

↓ ↓ 

 

kurouver-k.hatenablog.com