clover-kのブログ

タイが好き。タイ衣装が好き。ハンドメイドが好き。天然石も好き。そんなことを綴っていきます。

ワット・プラケオと王宮-タイの旅(2011年10月)パート6

 この旅ブログの始まりは

    ↓ ↓ ↓

kurouver-k.hatenablog.com

 

 

 

 登場人物:私・かず(親友)・きんかんさん(友人)

 

1バーツ=2.6円

(2011年この時のレートで計算しています。

 

 

1 王宮までタクシーで雨宿りドライブ

 

10月9日(日)

7:30 起きたら、やっぱりどんより~~~

とりあえず、ホテルでの朝食を終えて、今日はお昼過ぎに、

メムちゃんの住んでる家の近くのお寺のお祭りに行く予定。

で、それまで昨日の雨で行けなかったワットプラケオと王宮

それと行けたらワットポーに行くつもりだったんだけど、

今回はワットポーには行けなかった。

 

10:30 ホテル出発 タクシーにてワットプラケオに行くが、雨が降ってきた。

まあ、すぐに止むだろうと思い、タクシーを降りるが、

そこから怒涛の雨

傘、3人なのに、きんかんさんの雨晴れ兼用の小さな折り畳み傘のみ。

たまらず、降りたところですぐに違うタクシーを拾い雨宿りもかねて・・・

で、どこに行こうか???

決めてないし、乗ったけど・・・とりあえず、昨日のMBKに向けてもらってたが、

このタクシーの運転手さんすごく良い人で、

タイ語と少しの英語が分かるのか、走ってるところがどこであるのか

喋ってくれた。

ここは、何々と言う風に案内してくれた。

サオ・チン・チャーという大ブランコも初めて見た。

地球の歩き方で写真はいつも見ていたが思わず見れてワクワク

 

f:id:kurouver-k:20190216182336j:plain

 

そこでは、ジェスチャーでかずと運転手さんが

ブランコ乗って落ちて死んだって言う話をしながら通り過ぎた。

そうしてるうちに、雨が止んできた。

どうしようと迷ったが、また引き返してもらう事にする。

運転手さん、文句も言わず、グルっと周ってくれた。

きっと、不思議なお客さんと思ったことだろうが、

私達の考えが分かったのかもしれない。

運転手さんのおかげで、結構楽しい時間だった。

プー・カオ・トーンの近くも通ったし、民主記念塔を通って、

サナームルアンも横に見て、ラク・ムアンも通り過ぎて。

この辺り、見てないお寺がたくさんあるので、今度は周りを見て回りたいと思った。

 

さて、雨はまた降るのかと思ってタクシーを降りたが、今度は大丈夫そうなので、

GO!!!  

2 ワット・プラケオと王宮

 ワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)

営業時間:8:30〜16:30(チケットは15:30まで)

営業日:無休(国家行事、王室行事がある場合、一般参観は停止される)

料金:500B(2019年2月現在)

住所:Phra Nakhon Bangkok

最寄り駅:(MRTフアランポーン駅、BTSナショナルスタジアム駅など)からタクシーやトゥクトゥクなどで乗車

 

www.google.co.jp

 

私達、きっと5回目くらいのワットプラケオと王宮

 

f:id:kurouver-k:20190216184203j:plain

いつみても芝生が青々として気持ちの良い景色

いつもの写真スポット。

f:id:kurouver-k:20190216184247j:plain

 さあ、入りましょう。

f:id:kurouver-k:20190216184343j:plain

チケット売り場。

外国人350バーツ(=910円この時は)

【ワットプラケオと王宮とコイン博物館とウイメンマーク宮殿の共通入場券】

タイ人=0バーツ

 

タイの人の信仰心は半端ないからね。

 

f:id:kurouver-k:20190216184430j:plain

 

ここ、服装チェックがあって、肌を露出するような服装とか、

ビーチサンダルとか、NG。

でも服などは貸してくれるんです。

私達は、知ってたから、ちゃんとした服装で。

f:id:kurouver-k:20190216184513j:plain

 

入ったところが修復中でした。

右手の仙人(ルーシィ)は霊験あらたかな薬物を調合するとされているとのこと。



f:id:kurouver-k:20190216184550j:plain


タイらしさ一杯

 

f:id:kurouver-k:20190216184620j:plain

どこもかしこもキラキラしていてすごい。

f:id:kurouver-k:20190216184702j:plainf:id:kurouver-k:20190216184723j:plain

 

そう言えばこの守り神達、空港にもいたな~~~。

魔除けの鬼ヤックって言うんだって。

f:id:kurouver-k:20190216184853j:plain

 

ワットプラケオの本堂の外壁

すごくキラキラして素晴らしかった。

 

f:id:kurouver-k:20190216184928j:plain

f:id:kurouver-k:20190216184940j:plain


ワットプラケオをちゃんと守ってるのね。

 

 本堂の裏側で獅子像発見。

本堂の正面の青銅製の獅子像2体はカンボジアから運んできたとのこと。

それ以外の10体はタイで複製されたものらしい。

写真の獅子はタイでの複製だったのね。

 

本堂内は写真撮影禁止。

エメラルド仏、すご過ぎです。

パワーが満ち溢れていて、体が熱くなりました。

確かにパワーをいただいて・・・



f:id:kurouver-k:20190216185400j:plain

プラ・シー・ラタナー・チェディー

アユタヤにあるワット・プラ・シー・サンペットを模したもの

f:id:kurouver-k:20190216190019j:plain

仏教経典を納める プラ・モンドップ

f:id:kurouver-k:20190216190224j:plain

f:id:kurouver-k:20190216190238j:plain

いつも気になる神様

何の神様だろう???


回廊には、ずーっとラーマキエンの物語が1つ1つ描かれていて、

いつみてもすごい仕上がり。

f:id:kurouver-k:20190216190704j:plain

f:id:kurouver-k:20190216190724j:plain

f:id:kurouver-k:20190216190845j:plain

f:id:kurouver-k:20190216190902j:plain



f:id:kurouver-k:20190216191045j:plain


こんな風にワットプラケオをグルっと囲った回廊になってる。

ラーマキエンは、インドの叙情詩ラーマーヤナをタイ風に翻案したものらしい。

タイ舞踊にはラーマキエンの物語がモチーフとして、よく使われているみたい。


この絵、来るたびに修復してるんだけど、今回は見なかった。

すごいと思うのは、1人1人筆を持って、綺麗に仕上げていってるところ。

そんなところも見えたら少しテンション上がっちゃいますね。

f:id:kurouver-k:20190216191245j:plainf:id:kurouver-k:20190216191334j:plain

 守ってますね。

f:id:kurouver-k:20190216191533j:plainf:id:kurouver-k:20190216191552j:plain

蓮の花が綺麗だったので。

 

 

f:id:kurouver-k:20190216191810j:plain

f:id:kurouver-k:20190216191826j:plain

かずのお気に入り

f:id:kurouver-k:20190216192052j:plain

ラーマキエンに登場する悪魔と猿神が交互に並んで

 

台座を支えてる図

f:id:kurouver-k:20190216192151j:plain

仏塔-プラ・スワンナ・チェーディー

 

f:id:kurouver-k:20190216192252j:plain

ヤック


マンゴスチン(風の向くまま・気の向くまま)

ワットプラケオ観光を終え王宮の方へ。

 

f:id:kurouver-k:20190216192359j:plain

またまたいました。タイのカタツムリ

f:id:kurouver-k:20190216192437j:plain


やっぱり不思議な形の殻。

 

f:id:kurouver-k:20190216192505j:plain

カタツムリとお花の図

 

f:id:kurouver-k:20190216192546j:plain

チャクリー・マハー・プラサート宮殿を守る衛兵

今回行った時の衛兵は、結構動きまくり。

前回行った時には、全然身動きしなくて、

まばたきも最小限にしてる感じの人を見た事あったので

人によって違うのかな???っと思っちゃった。

f:id:kurouver-k:20190216192659j:plain

象さんが。

f:id:kurouver-k:20190216192731j:plainf:id:kurouver-k:20190216192747j:plainf:id:kurouver-k:20190216192805j:plain

f:id:kurouver-k:20190216192823j:plain


本当は、いろいろな建物があって、いろいろ中に入って見れるんだけど、

今回は大急ぎの観光だったので、この辺で打ち止め。

13:00になってしまったので、王宮を後に

 

ここで、休憩~~~

 

 

    続きはこちら

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.clover-k2017.com

 

 (2019.2.16更新)